医療レーザー脱毛とは?レーザー脱毛は永久脱毛?

Posted by admin on 6月 11, 2014 in 未分類 |

脱毛にもいろいろな種類がありますが、
医療レーザー脱毛は、ご存知でしょうか。
レーザー脱毛とは、
レーザー光線を毛根部分のメラニン色素に反応させ、
毛根そのものを破壊していく脱毛方法です。
毛を作り出す毛根が破壊されれば、
もう毛は生えてこないというわけです。

あまり知識がない方だと
普通にサロンやエステでおこなわれている脱毛のような気がしますが、
実は、レーザー脱毛は医療行為、
医療機関でしかできません。
もし違反すれば逮捕されます。

昔はOKだったみたいですが、
2001年に厚生労働省が、
医師免許の無い者がレーザー脱毛をすることは医師法違反と
判断しました。
今、エステティックサロンでおこなわれている脱毛は、
レーザー脱毛と比べると、
出力を一定値以下に抑えた脱毛になっています。

ただ、2001年以後も、エステやサロンでの脱毛は、続いていて、
今も盛況です。
出力を抑えた脱毛でも、
しっかり効果があるということでしょう。
出力が弱い分、通う回数は増えますが、
肌への負担や痛みが少ない、
値段が安いというメリットがあるので、
一概にどっちがいいとはいえません。

最後に、この医療レーザー脱毛は、
永久脱毛かどうかですが、
実は、これも永久脱毛とは定義できません。

レーザーといっても
ルビーレーザー、アレキサンドライトレーザー、
ダイオードレーザー、YAGレーザー、
いくつかの媒体がありますが、装置によっては、
永久減毛装置として認可を受けているものもあります。
永久脱毛でなく、永久減毛。
ちょっと言葉のハードルが下がった感じでしょうか。
認可をしているのは、日本ではなく
FDA(米国食品医薬品局)という、
アメリカ版の厚生労働省みたいなところですが、
国の、政府のお墨付きだと安心できます。

ちなみに、永久減毛の定義は、
「一定の脱毛治療を行った後に再発毛する本数が長期間において減少、
すなわち脱毛治療によって減毛された状態が
長期間に渡って維持されていること」
毛は目立たないくらい細くなり、
本数も自己処理不要なまで減っている状態です。
ほぼ永久脱毛といってもいいでしょう。
普通の人なら充分満足できます。

Reply

Copyright © 2017 美肌と脱毛の関連性 All rights reserved. Theme by Rankerz SEO Company